DynaPhase® 瞬間測定テクノロジー

ご覧ください: DynaPhase™ ダイナミックデータ取得

通常、光学系は、最終的な用途の環境をシミュレートできる場所でテストしなければなりません。これらの環境は、大きな振動や乱気流などの影響を受けるため測定が難しく、測定値に悪影響を及ぼしたり、測定を妨げたりする可能性があります。これらの課題への解決策は、最適ではないものが多く、使いやすさ、速度、信頼性や精度に関する問題に悩まされることが多々あります。

DynaPhaseは、低温チャンバーと真空チャンバーのテスト、望遠鏡のコンポーネント、経路長の長い試験塔など、困難を伴うさまざまな光学テスト環境やアプリケーションに対応するための汎用性とパフォーマンスを提供します。

DynaPhaseの主な属性:

  • ZYGOが製造する高出力レーザーと高速データ取得技術によって実現した、最高の耐振動性を誇るフィゾー干渉測定
  • 特許取得済みの較正方法により、最高の精度を持ち、不確かさを最小限に抑えた測定と、位相シフト干渉法 (PSI) の優れた相関が可能になります。
  • •代替アプローチよりも簡単なセットアップと較正
  • ZYGOのほぼすべてのレーザー干渉計で使用できる、コスト効率の良いソリューション。
  • 詳細
  • アプリケーション
    ノート
  • 技術文書
  • 動画

同一の測定キャビティを使用した測定技術の比較

特長

DynaPhaseは、ZYGOのほぼすべてのレーザー干渉計で使用できます。機能はモデルによって異なり、プロダクションモードで効率的な測定や、LivePhaseを使用したシステム調整、ムービーモードでデータの経時的変化を調べる機能などを、柔軟に使用することができます。

ZYGOの干渉計ライン全体で利用できるようになったDyna Phaseの独自の機能と優れた汎用性で、測定への投資から最大限の利益を引き出しましょう。

完璧な耐振動測定ラインアップ - ZYGOの特許取得済みのQPSI耐振動位相シフト測定によって、較正を必要とせず、一般的な製造現場の振動の存在下での測定がいかにして可能になるかをご覧ください。